ヒノキヤグループに英語幼稚園!

DSCF7554.jpg

 

関連会社のライフサポートが”オール・イングリッシュ・幼稚園”である「ピュア・イングリッシュ・キンダーガーテン」をグループ化しました。

”オール・イングリッシュ・幼稚園”とはその名の通り、園内で全てのコミュニケーションを英語オンリーで行う幼稚園です。

この幼稚園は埼玉県戸田市にあり、約60名の園児が通っています。

 

DSCN0115.JPG

メインの先生は全てネイティブです。補助で日本人が付いていますが皆英語オンリーです。

 

P7290119.JPG

3歳児の子供たちもちゃんと先生の話すことを理解していました。

この園の方針では、ゆっくりとは話さない、初めから普通のスピードで話すそうです。

最初は理解できなくてもだんだんと慣れてきて、3週間もすればコミュニケーションが取れるようになると元校長のバリーさんがおっしゃっていました。

 

P6090001.JPG

やはり幼児の頭は柔らかいというか、言葉を理屈ではなく音として覚えていくのでしょう。

バリーさんが教室を回りながら何人かに声をかけていましたが、決まり文句ではなく自分の言葉で受け答えできていたことには驚きました。

 

ライフサポートは現在都内を中心に40カ所を超える保育園及び学童施設等を運営しています。

これらの施設は自治体からの委託事業のため、安定した補助金が入る一方自由度がなく規制も厳しいものとなっています。

一方「ピュアイングリッシュキンダーガーテン」は無認可のため、補助金は一切ありませんが自由で独自の教育プログラムを提供することができます。

少子化の現在、子供には早期から充実した教育を与えたい、特に英語教育は早く行った方が良いということで、英語幼稚園の需要は非常に高いものがあります。

ライフサポートが展開する保育所の周辺で学童も含めた英語プログラムの提供ができればかなりの相乗効果が見込めること、また保育士の中には英語のできる保育士もいるため、彼ら彼女たちのスキルアップにもつながるといったことも想定したうえでの今回のM&Aです。

 

来年には都内にこのピュアイングリッシュキンダーガーテンの2施設目を展開できるようこれから準備を行っていきます。

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に東日本ニューハウス(現・桧家ホールディングス)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others